GMOクリック証券の評価

GMOクリック証券は、多くの一般ユーザーと専門家から高い評価を受けています。それはオリコン顧客満足度ランキングの総合と手数料部門で第2位を獲得していることにも現れています。

業界最高水準のスプレッドで、しかもその低スプレッドが固定で、約定率も高いという評価で、手数料部門で第2位。チャートの使いやすさや実践で役に立つ情報の提供に加え顧客満足度の高さで、総合でも2位という評価です。

発注のスピードと安定した約定

ドル/円:0.8銭という最狭スプレッドをいちはやく導入して業界にインパクトを与え顧客数を増やし、固定率99.8%という抜群の約定率でその地位を不動のものにしています。実際に注文を入れる取引ツールの「はっちゅう君」は、一見ちゃらけたネーミングですが、使って見ると使い勝手が良く、スピード注文に対応し、約定率も高く、新規注文・決済に加え一斉決済もワンクリックで操作可能です。スキャルピングやデイトレードの、今すぐ注文や決済という短期売買に適しています。

しかも発注時に予め設定されているストップレートも同時設定できるシステム(デフォルトで10銭変更も簡単)があるので、決済に迷って損失を広げるというパターンを回避するリスク管理もできる優れものです。

証券会社の利便性

GMOクリック証券は証券会社なので、取り扱い金融商品は、FX取り引だけではありません。顧客が証券会社でFX取り引をするのは、株取り引を含んだその他の金融商品取り引も同時にできる利便性も求めているからです。実際FX投資をしている多くの顧客は株取り引をはじめ他の投資もしていることが多いのです。

証券会社に顧客が求めるのは、複数の証券取り引に対して横断的な利便性ということがあります。その点GMOクリック証券は、基本的に一元管理が可能です。簡単にいうと、顧客が一旦ログインすると、1回のログインで、FXと株取り引が横断的に可能です。多くの証券会社では、株取り引は、株取り引の画面にログインし、FXの取り引はFXの画面にログインし直さなくてはなりませんが、その手間が不要です。

さらにGMOクリック証券の口座が一元管理されており、株取り引で使っている資金を、FX取り引でそのまま流用することができます。他の多くの証券会社では、口座が別管理なので、株とFXの口座にそれぞれお金を入れておく必要がありますが、GMOクリック証券では1口座でどちらの取り引にも使用可能です。それが「シングル・サインオン」というシステムです。このシステムがGMOクリック証券の大きな特徴で、顧客を惹きつけてやまない大きな理由の一つです。

クリック証券の口座開設はこちらから
申し込みボタン