二つのFX

GMOクリック証券にはさまざまな投資取引の方法があるのですが、その一つが「 FXneo 」そして「 365FX 」です。

同じ証券会社の中になぜ二つも取引方法があるのか疑問に思うかもしれません。「 FXneo 」は(店頭外国為替保証金取引)、「 365FX 」は(取引所外国為替保証金取引)です。

この二つについて大きな差は税金です。

「 FXneo 」は差益・スワップは雑所得として総合課税となり、利益計上額によって税金が変わり最大で50%の税金が取られるとされています。対して、「 365FX 」では、同じ雑所得ですが、所得税・住民税が合わさった20%で済むのです。

そうすると「 365FX 」の方が得に思うかもしれませんが、実際はどうなのでしょうか。

FXneoを選ぶ理由

先ほどの説明を見ると365FXを選ぶ方がいらっしゃると思います。「 FXneo 」を選ぶ方は、元金が少ない人におススメしたいと思います。それは取引手数料とスプレッドに関係しています。

「 FXneo 」の場合取引手数料は基本的にかかりません。1lotからの取引でも問題はないでしょう。

スプレッドにも多少差が出ています。このスプレッドの差が利益・損失の拡大に広がるという形になります。

そして高いスワップポイントも「 FXneo 」の魅力になっています。特におすすめの通貨はオーストラリアドル・南アフリカランドになっております。

「 FXneo 」をご利用になられる方の、おススメは投資元金が少ないお客様でこれから投資資金を増やしていきたい、短期の投資家「ディトレーダー・スイングトレーダー」がおススメでしょう。

365FXを選ぶ理由

365FXを選ぶ一番の理由は先ほど上げた税金に関係しています。

クリック365は申告分離課税で税金は一律20%となっています。そして通常のFXではできない損益通算が可能なのです。

すべての取引で損失を出さないという方はいないと思いますので、こういった方法で安心した取引ができます。

しかも、損失は3年間の損失繰り越し控除が可能なのです。

証券会社を通す取引と通さない取引でここまで差があるのは、本来はいけないと思うのですが、そのような愚痴は置いておきます。

クリック365を利用されるお客様はなるべくなら投資元金が多いお客様を、おススメいたします。

取引金額が大きくなることで「 FXneo 」の税金を減らすことが出来るからです。1800万円以上稼いだ時と比べるとクリック365の方が税金換算で30%も違うからです。金額に直すと540万円も違うからです。

以上の点から元金が多い方で取引利益が多くなりそうな方は特におすすめです。

クリック証券の口座開設はこちらから
申し込みボタン