クリック365取引ルール

クリック365は東証や大証などの証券取引所を通しての取引です。GMOクリック証券ではこの取引を「 365FX 」と呼んで取引されています。

365FXでは取引した時の税金率が変わります。どれだけあなたが稼いだとしても20%の税金ですむのです。これは株式の時と同じ税金率になります。

FXの所得税の計算方法は年間の所得金額によって変わってきてしまいます。計算式に表すと、

(税込給与−各種控除)=課税所得金額

FXの税金は基本的には雑所得扱いになります。どんなに頑張って取引してもギャンブルなどと同じ税金扱いということです。

つまり20万円以上の収益がFXで出る方で、その方の給与にもよりますが、330万円以上の給与所得がある方は、365FXの方が税金計算上お得になります。

取引の約定手数料はかかってしまいますが、税金よりは安いですからね。

取引通貨ペアは円取引の通貨ペアが12種類、その他通貨ペアが11種類・合計で23種類の通貨ペアがあります。

そして365FXでは取引手数料が1枚当たり52円とかなり安いです。自分が現在メインでしようしているところは100円を超えているので約半値ですから、やはり使いやすいと思います。

クリック365のツール

365FXでは様々な取引のツールがあるのですが、自分の興味があるのはモバイル取引です。

本来自分は、モバイル取引を推奨してはいません。モバイル取引を行うことで一日中FXに心を奪われているわけですから。遊びに行っても本気で楽しめませんし、重要な売買タイミングを逃してしまうからです。

ですが、今回の地震の時のように緊急的に取引をしたい方もいると思います。そのようなかたにはモバイル取引をお勧めするのです。

もちろんPCの取引も充実しておりダウンロード型の取引ツール、はっちゅう君365とWEBブラウザからの取引の二つの方法を選ぶことができます。

ツールの利用料金は無料になっていますので、使い勝手のいい発注君365をお勧めします。

チャートからの注文や変更が可能なのも一押しポイントですね。

安心の取引体系

通常の取引と違うのが両建てです。証券取引所を通すこの取引はスワップポイントが一本値になっています。

FXのスワップポイントが売り・買い共に金額が一致しているので評価損益・スワップ損益が固定されるのです。

普通に考えると何のメリットもないのですが、確定した損失を出さないということになりますので、下げ止まり・上げ止まりのタイミングで利益が出ているものを決算し、難平買いをすることも可能だからである。

クリック証券の口座開設はこちらから
申し込みボタン