スマホFX取引デビューはキャンペーンを狙え!

最近、スマートフォンを使うデイトレーダーが増えています。

そのため、携帯電話だけではなく、スマートフォン用のアプリがあるかどうかというのも、FX業者の選ぶポイントになっています。

GMOクリック証券ではスマートフォン用のアプリがあります。iPhone用のアプリとアンドロイド用のアプリがあります。

どちらもパソコン用の取引ツールと比べても遜色の無い機能になっています。

取引のタイミングを逃したくないデイトレーダーにとって、スピード注文機能は便利です。

アンドロイドやiPhoneのアプリを利用して取引をするとキャッシュバックがあるキャンペーンもあるので、キャンペーン期間中を狙ってスマホ取引デビューをしてみましょう。

口座開設キャッシュバックなど、他のキャンペーンなどとうまく併用してみましょう。

アンドロイド携帯用のアプリFXroid

アンドロイド用のアプリはFXroidというツールです。

ダウンロードはアンドロイドマーケットで検索すると無料でできます。

2011年5月の時点で、対象OSはAndoroid1.6以降となっています。

メインの画面は取引画面になっていて、それを軸にチャートやマーケット情報、通貨ペア一覧などの画面にスムーズに切り替わります。

テクニカル指標もパソコンと同じように見ることができます。

チャートエリアはトレンド系が5種、テクニカルエリアはオシレータ系が5種で、縦画面だと3つ、横画面だと2つまで同時に表示することができます。

ウィジェット機能を使用してチャート、プライスアラート、経済カレンダーをホーム画面に表示させることができます。

これによって、常に市況確認することができますね。

ウィジェット機能がアンドロイド携帯とiPhoneの違いになります。

iPhoneは大画面が見やすい

iPhone用のツールは、iClickFXといいます。

ダウンロードはGMOクリック証券のホームページからダウンロードを押すだけでも可能です。対象OSは3.1.3以降になっています。

iPhoneの特徴といえば大画面です。

このiClickFXの特徴は、なんといってもiPhoneの大画面を生かした機能になっているということです。

スピード注文では成行注文のみになりますが、1タップで注文が可能です。

スピード注文を使用しなければパソコンと同様に指値注文だってできます。

チャートを表示させるにはチャートタブをタップするか、iPhoneを横に回すと表示されます。

チャートは単純移動平均線、指数平滑移動平均線、ストキャスティクスなど7種類のテクニカル指標が利用できます。

iClickFX用中にメールが届いたりするかと思うのですが、別のアプリに切り替えてもiClickFXに戻れば再ログインが必要ないのも便利な機能です。

クリック証券の口座開設はこちらから
申し込みボタン